【KU100】甘えたがりキメラとの子作り本能セックス【発情シリーズ】

ボイス・ASMR

ダウンロードはこちらから

ルシェ
クールで有能な秘書メイド。高い能力でマスターを補佐し、またマスターのためにいくつもの会社を起こして富を築き上げる。
身の回りのお世話を完璧にしつつ、仕事も完璧、下半身の世話まで完璧。
普段は人間として生活しているが、その正体はかつてマスターに助けられたキメラが人間の姿に化けたもの。
実は甘えん坊なダウナーメイド。キメラはこの世界では低能な性欲処理生物とされている。

いつものように仕事の報告をしてくるメイド。仕事の話が終わると、一つ大事なプライベートの話があるという。
実は自分の正体はかつて助けられたキメラで、ついに性成熟して、発情期を迎える見込み。
発情期では、自分の意思で消せていた猫耳としっぽも制御できなくなり、独占欲が増し、生殖欲求に支配されてしまう。
これから日に日にエロくなっていき、ピーク時には一日中交尾してしまうくらい発情してしまうという。マスターにその相手になってもらい、できれば子種を授けてほしい。
メイドの願いを聞き入れ、マスターはメイドと激しく交尾をする。

Track1 プロローグ 8:19

Track2 理性50:本能50 20:47
理性と本能が半々の状態で子作りセックス。
マスターに対して申し訳ないと言いつつ、抑えられない本能に従って比較的激しく子作り。
まだ恥じらいやマスターに対する感謝の念がある状態。クールな普段の様子とは違い、甘え感が強め。

Track3 理性20:本能80 21:16
理性が20、本能が80の状態。生殖欲求が一層高まり、強い興奮状態で子作りセックス。
目がハートになっているような感じでにゃんにゃんする。淫語や赤ちゃんのおねだりを恥ずかしげもなく繰り返し、快楽によがり狂う。

Track4 理性1:本能99 24:00
ほとんど本能のみの状態。貪るような耳舐めやキスを繰り返し、子作りに狂う。
「好き」や「結婚しよっ」など、普段だったら言いたくても言えないような心の奥底にあったセリフや欲求を繰り返し口にしたり、赤ちゃんのおねだり、淫語を連呼。丁寧語もほぼなくなり、タメ口で対等に愛と精子を求める。ケダモノ的な交尾。

Track5 ピロートーク 4:46
本能99のセックスを終えた後、十分に満足し、冷静になったメイドとピロートーク。発情期ピークを過ぎて普段のメイドに戻り、それまでのよがり狂っていた自分を恥じる。
また発情期の本能に任せて口走っていた「愛してる」「結婚しよ」などのセリフを謝罪するも、マスターに受け入れてもらえて感極まる。

キャストトーク 6:15

総再生時間 1:25:26
作品サンプル

タイトルとURLをコピーしました