キモ男×美少女=ハーレム!フルカラー総集編118ページ

マンガ

ダウンロードはこちらから

完全フルカラーコミック118ページ。
吹奏楽部の顧問が手にする指揮棒には強力な効果があった。指揮棒の力で女子部員たちがメス化する!
上司に叱られてばかりの毎日の中、手に入れた「変換スイッチ」があれば何でも思い通り!女の子とエロいことし放題。
家賃の代わりに身体を差し出す人妻たち。大家に汚し尽くされた人妻たちの末路は…?
妄想実現ストーリー全3話収録。

【収録作品】

■催眠淫乱狂騒曲~吹奏楽部全員中出し希望です!~(RJ211013)

吹奏楽部の顧問が手にする指揮棒には強力な催眠効果があった。指揮棒の力で女子部員たちがメス奴隷化する!
もしも、人を思いのままに操れる指揮棒を手に入れたら…。
吹奏楽部で顧問を務める男性教師が怪しい男からもらった指揮棒は催眠棒といい、
一振りすれば相手の思考を自在に書き換える力を持っている…。
清楚系でありながらも、いやらしい爆乳を持つ教え子の花井に前から目をつけていた教師は
個人レッスンを頼まれたことをいいことに催眠棒の力を放課後の音楽室で試してみることにする。
「今日からお前は!俺のちんぽが欲しくてたまらなくなる、淫乱になるんだ」
催眠により体が火照りだす花井。
黒タイツの中の下着が愛液で染み出し、ムチムチの太ももをつたい落ちていく。
染み出るほどアソコをぐしょぐしょに濡らした花井に、教師は自分の汚ちんぽをねっとりとしゃぶるように命じる。
普段なら絶対に拒絶するであろう命令だったが催眠で支配されている彼女は従順に従っていく…。
花井はどろっとした大量のザーメンで、かわいい顔を汚され、好きでもない男に処女を奪われ、子宮にザーメンを注ぎ込まれる。
花井との催眠セックスに味をしめた教師は次の日、練習に集まった大勢の女子部員たちに指揮棒を振るう。
催眠で従順な淫乱メス奴隷になってしまった女子部員たちは、教師の言うがままに制服を脱ぎ、お尻をふりながらザーメンをねだりはじめる…

■俺だけが何をしても許されるスイッチ~ボタン一つで常識変換~(RJ223838)

上司に叱られてばかりの毎日。だけど突然手に入れた「変換スイッチ」があれば何でも思い通り!女の子とエロいことし放題。
上司に叱られどやされてばかりのダメ会社員、沢田。
そんな彼の前に突然ナゾの男が現れ、なんでも思い通りにできる「変換スイッチ」なるものを与えてくれた。
半信半疑の沢田はとりあえず銭湯の女湯に向かった。
番台の美女に公開オナニーを要求してみると、
これでいいですかぁ?と、ぐっちゅぐっちゅっ陰部を弄って自慰を始めた。
絶頂する美女の姿に、変換スイッチの力を確信した沢田はそのまま女湯に直行。
脱衣所にいた4人の女の子たちに気持ちよくしてもらうことにした。
ダメ会社員から一転、女の子たちとエロいこと三昧の日々が幕を開けた!

■新妻とキモい大家さん~今月の家賃は私の身体でお支払いさせていただきます(RJ228835)

家賃の代わりに身体を差し出す人妻たち。大家に汚し尽くされた人妻たちの末路は…?
高級マンションに住まう人妻、坂田愛美。
だが身の丈に合わない無理な家賃の支払いに家計は圧迫され続けていた。
ついに人妻は鬼畜大家のもとへ…。そして対価として人妻は大家の性処理をして家賃を支払うことにした。
・甲斐性なしの旦那の変わりに大家の巨根を生挿入。
・セックスレスで乾いた人妻穴に大量中出し。
・人妻3人と若妻ハーレムセックス。デカ尻に順番に精液注入。
・大家に孕まされた人妻たちは、ボテ腹で自ら大家に跨り腰を振る。
大家に弱みを握られて嫌々セックスさせられていた人妻たちが、
夫とは違う、今まで味わった事のない快感に次第にその巨根の虜になっていく。

完全フルカラーコミック118ページ+文字なし版118ページ+PDF版同封
作品サンプル

作品サンプル

作品サンプル

作品サンプル

作品サンプル

作品サンプル

作品サンプル

作品サンプル

作品サンプル

作品サンプル

類似作品を探す
国から人類最優良遺伝子認定されたので近所の学園の女子全員孕ませてみた

1000倍強化チンポでどんな女もドロッドロのあっへあへ

女体を操る魔法のスマホ~エロエロアプリでヤリ放題!!~

いいなり!催眠学園~洗脳孕ませ・オナペットガールフレンズ~

催眠アプリで女子校まるごとハーレム化!

操りアイテム「催眠指揮棒」~リア充女子が陰キャ教師の肉便器になりました~

NTR催眠アプリ~好きなあの子と生意気少女を催眠アプリで寝取っちゃえ~

表紙を読み込むだけで中の人物を撮影当時の状態でレンタルできる性処理アプリで〇〇時代の卒業アルバムを読み込んでみた

アプリであの娘を淫乱操作

催眠アプリで陥落!!狙った獲物を催眠調教!!~後編~

タイトルとURLをコピーしました